公益財団法人日本ボールルームダンス連盟

ダンスの資格

認定試験

認定試験の申請

認定試験の受験を希望される方は「JBDFプロフェッショナルダンス教師5級 認定試験申請書」に必要事項を記入の上、各ブロックに提出し受験票の交付を受けます。

認定試験の種類

認定試験は下記の項目で行なわれます。

(A)筆記試験
(B)実技試験

(A)筆記試験の項目及び内容

(1)ダンスの知識と理論・・・チャート問題及び用語問題とし、各20問出題されます。
(2)一般常識等・・・エチケット&マナー、指導者基礎理論、ハラスメント、自主規制について、択一形式で20問出題されます。

(B)実技試験の項目及び内容 

 ※カップルダンスのパートナーは正会員・登録会員又は当日の受験者同士が認められます。
  但し、「退会」・「抹消」になっている方は、パートナーを務める事が出来ませんので、
  「復会」の手続きが必要です。

 ※試験当日の役員及び補助員もパートナーを務める事が出来ません。

(1)カップルダンス・・・スタンダード(4種目)、ラテンアメリカン(5種目)
(2)ソロ・デモンストレーション・・・スタンダード(4種目)、ラテンアメリカン(5種目)
PAGE TOP