公益財団法人日本ボールルームダンス連盟

ダンスの資格

認定試験

この認定試験は、認定講習の集合講習を受講せずに、受験される方を対象に行なわれる試験のことです。

認定試験の申請

認定試験の受験を希望される方は「プロ・ダンス・インストラクター認定試験受験申込書」に必要事項を記入の上、各協会に提出し受験票の交付を受けます。

認定試験の種類

認定試験は下記の項目で行なわれます。

(A)筆記試験
(B)実技試験
(C)面接試験

─ (C)の面接試験は、(A)・(B)とも合格した方に対して、1ヶ月以内に 日時・場所を指定し、実施されます。 ─

(A)筆記試験の項目及び内容
(B)実技試験の項目及び内容
上記(A)と(B)は認定講習と同様ですので、認定講習をご参照ください。
(C)面接試験の項目及び内容
筆記試験・実技試験の合格者には、1ヶ月以内に面接試験の日時及び場所が通知されます。
面接試験は受験者1名に対して面接試験委員2名以上で行なわれ、面接試験の内容は下記のとおりです。
(1) 教授者としての適性(品行・エチケット等)
(2) 教授能力(指導能力・未成年への対応等)
(3) 一般常識(時事・社会問題への関心等)
(4) 遵法意識(法令・自主規制等)
PAGE TOP