公益財団法人日本ボールルームダンス連盟

ダンスの資格

ダンスの資格

JBDFにおけるダンス教授者資格認定制度の紹介

・公益財団法人日本ボールルームダンス連盟(JBDF)は、日本のボールルームダンス界において、

 最初に国により認可された公益財団法人であり、我が国において最も実績と信頼のある法人です。
        

・JBDFは設立当初(1992年)から、正しいダンスの普及・啓発を図ることを目的として、

 「プロフェッショナルダンス教師」及び「アマチュアダンス指導員」の資格の認定を行っています。

・「プロフェッショナルダンス教師」は、正しいボールルームダンスの理論と技術を学び、且つ、

 社会的な品位と人格を養成するための資格であり、ダンス業界の社会的地位の向上の一翼を担っています。

・「アマチュアダンス指導員」は、地域におけるダンス愛好者に対する指導を通じて、社会教育活動への参加、

 国民の健康増進を図るとともに、自らの学習意欲を満足させることができる資格です。

・JBDFは、毎年定期的に「プロフェッショナルダンス教師」及び「アマチュアダンス指導員」の資格認定を行っており、

 日本全国どの地域においても受験可能です。

指導者資格

協力団体NDLS資格からJBDFアマチュアダンス指導員5級資格への移行について(令和元年5月13日)

協力団体NDLSのファイナル級以上の資格を有する者は、

入会申込書と資格を証明する書類(合格証のコピー又はNDLS発行の証明書)と

下記の入会金等を収める事により、資格を取得出来るようになりました。

移行ご希望の方は、本部資格審議部までお問い合わせ下さい。(TEL:03-5652-7351)

入会金:20,000円

当該年度年会費:12,000円

合 計:32,000円


プロフェッショナルダンス教師5級の受験料変更について(令和元年5月8日)

2019年10月実施の認定試験より、受験料を変更致します。

旧受験料:70,000円 ⇒ 新受験料:40,000円

お振込み間違いがないようお願い致します。


資格区分の変更に伴うお知らせ

平成29年度以降徐々に事務上の変更手続きを行いますので、しばらくは旧名称については有効とする。


認定会員への資格変更の停止について(平成29年5月付)

●認定会員資格は風俗営業法からの適用除外の条件として行われておりましたPDI試験の合格者の為に、

 国家公安委員会の指導の下に設けられた資格です。

●平成27年6月の風俗営業法の改正により、ダンス教室の営業については風俗営業法から除外されました。

 結果、認定会員の資格を設ける根拠がなくなったため、規定を改正するための作業を進めております。

●現在認定会員の方々の扱いをどの様にするかを討議している為、新しい認定会員への申請を停止させていただいております。

●規定が変更されましたら、ホームページにて発表させていただきます。

競技実績による指導者資格認定試験

採点管理者認定試験開催状況

定期研修会開催状況

PAGE TOP