公益財団法人日本ボールルームダンス連盟

イベント情報

サマーセミナー

平成29年度 第18回サマーセミナー開催要項

29年度サマーセミナーの骨子が決まりました。優秀な講師陣が多彩な講習を展開します。
全国の会員はふるってご参加ください。なお、昨年度よりアマダンス指導員(地域指導員)・認定会員・一般の方も両日参加できます。(TOTOの助成金を受けて開催します。)

1日目    2日目

目的

JBDF認定試験制度のいっそうの充実を目指し、定期研修会の内容、プロフェッショナルダンス教師5級試験(PDI)試験及び認定試験の講習・試験内容を確認し、講習技術を習得する。又、会員の技術レベルと資質向上に有益な講習並びに指導方法の習得等を図る。

主催

(公財)日本ボールルームダンス連盟

日時

第1日:7月10日(月)10:30~17:40(受付10:00~)
第2日:7月11日(火)10:00~16:00(受付9:30~)

会場

ティアラこうとう「大ホール」
(都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線「住吉駅」A4出口から徒歩4分)
〒135-0002   東京都江東区住吉2-28-36  TEL03-3635-5500

参加対象者

正会員、プロダンス教師(商業インストラクター)、アマダンス指導員(地域指導員)、認定会員、一般の方全て両日参加できます。

参加費

入場は無料となります。

申込方法

FAXにて本部事務局宛必要事項(住所・氏名・電話番号・所持級・受講希望日・会員番号、等)をご記入の上、お申込みください。

申込書.pdf

なお、正会員の方もFAXにてお申し込みください。

申込期間

平成29年5月22日(月)から
平成29年6月22日(木)必着

問合せ先

(公財)日本ボールルームダンス連盟 資格審議委員会サマーセミナー係
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-33-4 日本ダンス会館
Tel:03-5652-7351
Fax:03-5652-7355

H29年度第18回サマーセミナーアンケート回答

1.ラテンのポピュラーバリエーションですが、基本型から発展型への説明少ししていただけたら?と思います。出演の先生の発展型はそのあとで良いのでは? 

  回答:検討させていただきます。

2.ソロダンスのホールドについて、両手をあげて行いますが、カップルとして組んだ状態でのホールドを採点するものではないでしょうか。回答:どちらでも良いです。

3.地域分科会の講習ですが、先生方の指導の仕方が毎年同じです。何か工夫がないでしょうか。何をポイントに覚えていってほしいのか、決めてやってほしい。基本型・発展型の中でただアマルガメーションをやるだけではなく、良かったと思える分科会にしてほしい。全体としてのサマーセミナーは良いと思います。みんなdeDVDは何故ラテンばっかりなのか、スタンダードは1曲を通して作ってほしい。回答:わかりやすい発展形に絞って指導する等の対応をとりたいと思います。みんなdeシリーズはパーティーなどで楽しく踊ることを想定した遊びのステップです。

4.ポピュラーバリエーションの説明は踊り手に任せた方が面白い。各人今回の苦労話や勘違い等生の声が聴ける。試験の採点表は合計-244点になります。この減点表の割合は違和感を感じます。トータルで-100点になるような配分となるように変更してほしいです。回答:アマルガメーション、及びリズム&タイミングにおいて、どちらかで減点した場合、他の項目の減点はいたしません。たとえば、アマルガメーションで100点減点した場合は他の項目の減点は致しません。リズム&タイミングでも同様です。アマルガメーションやリズム&タイミングの減点が無い部分において、ベーシックテクニック、各種目の特色、姿勢の項目の採点を行います。いずれにせよ、採点の方式が変わった訳ではなく、従来通り自分の付けた点数(減点した部分)の根拠を具体的に項目と数値で表して頂く為の採点表である事をご理解いただければとおもいます。

5.みんなdeルンバⅡボックスルンバでQQS1234でしたが見ていて違和感でした。QQS2341のカウントで踊ってはどうですか。2341で踊るべきではないですか。   

  回答:初心者用に1の強音をとれるように教本に則ってやっています。

6.稲川会長の挨拶が素晴らしくもう少し苦労しようと思いました。

  回答:ありがとうございます。

7.以前外人コーチャーから、ルンバウオークは2本線の上を通る。1本の線の上ではないと習いましたが、本日の講習では1本線でウオークすると言ってるように思ったのですが。回答:講師のマイオピニオンであり、アイデアであると考えてください。

8.社交ダンスのテレビ放映もなくなり社交ダンスを知らない人も多数います。高齢化社会になり国民の健康維持のために社交ダンスはとても有効な事をPRすべきです。健康な人も、健康になりたい人も、競技をしない人も、お友達を作りたい人も、社交ダンスを愛する「JBDF友の会」会員になり退会の自由席や支部のみにパーティーに参加できるなどダンス人口を少しでも増やせればと思います。私は、国立がん研究センター「市民パネル」ピンクリボン、ガン患者支援機構「ピアサポーター」に所属してボランティアをしています。JBDFは国民の為、ガン撲滅のために支援する等ダンスを通じて活動していることを広めたいです。大会に募金箱を置いたり、ロゴマークを入れたりできると思う。JBDFはいつもダンス界で品位を保ち続け、いつまでも頂点にいてほしいです。 回答:ありがとうございます。検討させていただきます。

PAGE TOP